Eos Kiss Mを持ち運ぶならインナーボックスがおすすめ!いつものバックでミラーレスカメラとお出かけできる

せっかく買ったカメラ持ち歩いてますか?

カメラを買ったはいいけど、どうやって持ち運ぶかって悩みますよね。

 

カメラは繊細で壊れやすいので、裸のままバックに入れることはできません。

カメラ専用のバックやリュックに入れるか、柔らかい素材でできたケースに入れていつものバックで持ち歩きます。

 

私のおすすめはインナーボックスです。

インナーボックスなら、カメラを買う前から使ってたお気に入りのバックがそのまま使える。

 

私は持ち運びやすさを重視して、Canonの一眼ミラーレスEOS Kiss M を買いました。

 

EOS Kiss M を小さなインナーボックスに入れると、カメラ専用じゃない普段のリュックで持ち運びができて、たくさんの子どもの荷物と一緒に運べていいんですよ。

 

 

EOS Kiss M の持ち運びはインナーボックスがベスト

Eos Kiss Mの持ち運びにおすすめなのはインナーボックス!

私が使ってるインナーボックス

私は Eos Kiss M をインナーボックスに入れて普通のリュックで持ち運んでます。

最初はカメラバックが高いから間に合わせでインナーボックスを買ったんですけど、意外とすごくいいんです。

 

  • インナーボックスを使えばお気に入りのバックでカメラが運べる。
  • インナーボックスはコンパクトだから子どもの物もたくさん持ってける。

 

気に入ったカメラバックがなくて悩んでるなら、インナーボックスがいいですよ。

 

 

インナーボックスならカメラ専用じゃないバックでEos Kiss Mを持ち運べる

インナーボックスを使えば、いつものバッグやリュックでEos Kiss M の持ち運びができる

私のリュックにすっぽり入るインナーボックス

私も最初はカメラバックを探してたんですけど、なかなかいいバックが見つかりませんでした。

 

今は「hellolulu(ハロルル)のリュック」を使ってるんですけど、バックの横にドリンクホルダーがあって便利だし、すごく気に入ってます。

「hellolulu(ハロルル)のリュック」から乗り換えてもいいと思えるほどのカメラバックがありませんでした。

 

でも、インナーボックスならお気に入りのバックやリュックでカメラを運べます。

バックやユックは使い勝手が大事だから、新しいものに変えるよりも使い慣れてるものを使い続けたいですよね。

 

 

EOS Kiss M はコンパクトだからインナーボックスで持ち運んでも他の荷物がたくさん入る

カメラをインナーボックスに入れると、大きくてかさばると思いませんか。

Eos Kiss M みたいなミラーレスだとカメラそのものが小さいので、インナーボックスにいれてもぜんぜん場所をとりません。

 

私のリュックは子どもの物がたくさん入ってます。

  • 0歳の息子の着替えとオムツ
  • 3歳のお兄ちゃんの着替えとオムツ
  • 食事のためのチェアベルト

 

Eos Kiss M の持ち運びにインナーケースを使えば、カメラ以外にもたくさんの物がリュックに入りますよ

私のリュックの中身です

 

インナーボックスを使ってEos Kiss M や必要なものをすべて詰め込んだリュック

必要な持ち物とカメラが入ったリュック

 

ミラーレスを入れたインナーボックスはコンパクトなので、子どもの物を全部いれても問題なく入ります。

カメラをせっかく買ったらいつも持ち歩きたいですよね。

常に持ってないとせっかくのシャッターチャンスを逃すし、使わなくなります。

 

買ったのに使わないなんてもったいない。

子どもの必要なものと一緒にカメラを持ち運ぶなら、いつも使ってる大容量のバックやリュックがいちばんですよ。

 

 

KenkoのインナーボックスLuceは折りたたみもできて使いやすい

私が使ってるインナーボックスはKenkoのLuceというもの。

Eos Kiss M なら本体とレンズ一つが余裕で入ります。

 

KenkoのインナーボックスLuceなら、Eos Kiss Mのレンズ付きの本体と交換用のレンズが運べます

 

シックなグレーだけじゃなくて、ネイビーやアイボリーのドット柄もありますよ。

 

KenkoのLuceで気にいってるポイントは折りたためること。

折りたためるから使わないときは場所をとらずにしまえます。

 

使わないときは折りたたむこともできるKenkoのインナーボックスLuce

 

 

外出先でカメラを出してるときや、家で使わないときにわずかな隙間にしまっておけるのは便利。

中の仕切りも自由に動かせるから、仕切りをぴったりに合わせておけば中でカメラが動くともありません。

 

KenkoのインナーボックスLuceは仕切りが可動式だから、望遠レンズでもすっきり入れられますよ

 

 

インナーボックスで悩んでるなら、おすすめですよ。

 

 

さいごに

我が家は妻と私の2人でEos Kiss M を使ってます。

インナーボックスだと、ママとパパどちらのバックやリュックでも問題なく入るのもいいですよ。

 

カメラバックだと、ママかパパかどちらかの好みに合わせた見た目になります。

買ったカメラバックが自分の好みに合ってなかったら、カメラを持ち歩かないか、自分好みのカメラバックを別に買わなきゃいけません。

 

カメラを運ぶためだけにバックを増やすのもムダだし、インナーボックスのほうが柔軟に対応できます。

これからリュックを買い換えるときに、気に入ったカメラバックがあったら買いますけどね。

 

まだ今のリュックが気に入ってるので、当分はインナーボックスだけでの生活になりそうです。

 

Eos kiss Mのカメラストラップはmi-na(ミーナ)で決まり!幅が8mmの中から可愛いのを選ぼう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です